AI温度スクリーニングカメラ

ディープラーニングAI搭載で通り過ぎる人々を検知し、複数同時に測定。

驚異的なコストパフォーマンスと測定機能を備えたスクリーニングカメラ。

体表温37.3℃以上の検知でアラーム通知

ご利用イメージ


公共施設、学校、オフィス、病院、学習塾、スポーツクラブ、商業ビル等、 人の流動が多く、一人一人の検温が難しい場所でもノートPCを見ながら通行人を監視します。

設定した温度を超える発熱者を検知するとアラームを鳴らして通知します 設定した温度を超える発熱者を検知するとアラームを鳴らして通知します

使用方法

カメラ LANケーブル ノートPC

※ご利用環境に応じて机、三脚、モニターなどをご用意ください。

※上記接続は、カメラとパソコンのIPアドレスを固定して使用することで、カメラ専用パソコンとして使用します。このパソコンではインターネットに接続できません。

パソコンのIPアドレスを固定することが難しい場合や、日常使用するパソコンをご利用の場合は、直接カメラと接続せずに、ルーターを介して接続してください。

ルーターを使用する場合の接続方法

カメラ LANケーブル ルーター ノートPC
専用アプリでパソコンからカメラにアクセス

 

通行人を監視

正常温度の場合は「ピンポン」と電子音が鳴ります。

体表温が高い場合はアラームでお知らせ
誤差はプラスマイナス0.3度

誤差は±0.3℃

対象の温度によって生じる誤差が変わります

対象の温度が35℃~38℃の場合 ±0.3℃

20℃~33℃の場合 ±0.6℃

38℃~50℃の場合 ±0.6℃

立ち止まる必要なし、流れる人の温度を的確に測定

AI検知機能により複数の人の流れの中でも 最大9人分の温度を流動的に測定します

複数の人の流れの中でも 最大9人分の温度を流動的に測定

入館、入室時の検温待ちの密を避ける

毎年必ず流行するインフルエンザ対策にも有効

多くの人をスクリーニングしようとすると一人ひとり検温を行うため必ず 「検温待ち」の行列が出来て「密」状態が発生してしまいます。

AI温度スクリーニングカメラを使えば最大9名まで同時に検温が可能なのでスムーズに検温し入館・入室の可否を判断できます。

 

毎年のインフルエンザ対策にも

毎年必ず流行するインフルエンザ対策にも有効

まだまだ終息が見えない新型コロナウイルスですが、例え新型コロナウイルスが終息したとしてもインフルエンザは毎年必ず流行します。

インフルエンザによる発熱者を素早くスクリーニングし、さらなる感染を予防する為にも「温度スクリーニングカメラ」は有効です。

毎年必ず流行するインフルエンザ対策にも有効

複数回の測定結果の最大値を記録

画面に顔が映ってから画面から見えなくなるまで継続して測定。

その中の最大温度を測定値として記録します。

一番高い体表温を記録

接続方法

セットアップ方法

 

より測定精度を高める温度校正装置がオプションで選べる

※カメラを屋内で運用される場合は、周辺温度が極端に高い(低い)等の特別な環境を除き、ブラックボディは必要ありません。

ブラックボディ
測定精度を高めるパートナー、その名も「ブラックボディ」

温度測定の上では距離や周辺温度により温度の誤差が生じやすくなります。 そのような場合にブラックボディをカメラに向けて約3mの距離に設置することにより、温度測定のための指標とすることで温度を算出、より精度の高い測定を実現します。

温度校正装置ブラックボディ

オプション価格 350,000円[税別]
   
   

ブラックボディ設置イメージ

横から見た図

横から見た図

上から見た図

上から見た図

※カメラを屋内で運用される場合は、周辺温度が極端に高い(低い)等の特別な環境を除き、ブラックボディは必要ありません。

データ管理も簡単 使いやすいPCアプリ

光学映像とサーマル映像の2画面表示

通常のカメラ映像とサーモグラフィ映像を2画面で表示。

直感的なビジュアルで一目で確認できます。

アプリは安心の日本語対応。

高額映像とサーマル映像

測定した温度と顔写真をPCに自動保存

温度を測定すると平熱、発熱問わず温度表示付きの顔写真をPCに自動保存。誰が何℃あったのかを一目で確認できます。 また、直近の測定履歴はカメラ画面のすぐ横に表示され、遡って確認できます。

平熱、発熱問わず温度表示付きの顔写真をPCに自動保存

※動画の録画はできません

性能・価格に自信

各方面で新型コロナウイルス予防対策にご苦労されておられます中、弊社といたしましては高性能・低コスト商品を自信を持ってご提供いたします。

設置場所にあった製品選びを

駅や地下鉄などの大混雑する場所で使用するには20-30人を同時に計測する必要がありますが、学校や公共施設、娯楽施設などで使用される場合は高額過ぎるオーバースペックの製品は必要ありません。

  弊社 A社 B社
測定スピード 1秒以内 1秒以内 1秒以内
測定誤差 ±0.3℃ ±0.5℃ ±0.5℃
測定人数(最大) 9人 20人 30人
測定距離(最大) 3m 3m 6m(ブラックボディ必要)(3m推奨)
価格 420,000円[税別] 900,000円[税別] リース5年月12,000円[税別]
5年合計720,000[税別]

設置場所別比較表 

↓横にスクロールしてご覧ください。

 

A社

倉庫の防火対策に

ハンディタイプ

弊社

倉庫の防火対策に

温度スクリーニングカメラ

弊社

倉庫の防火対策に

AI温度スクリーニングカメラ

B社

倉庫の防火対策に

モニター付き検温カメラ

C社

倉庫の防火対策に

大規模用検温カメラ

 価格   165,000円 462,000円 700,000円~1,500,000円 3,000,000~4,000,000円
検温方法 

一人ずつ検温

立ち止まる必要あり

一人ずつ検温

立ち止まる必要あり

最大9人同時に検温

立ち止まる必要なし

一人ずつ検温

立ち止まる必要なし

20~30人ずつ同時に検温

立ち止まる必要なし

小規模施設

(同時に多人数が来場しない。まばらに入場)

例)飲食店、衣料品店、保育園、企業、工場

×

中規模施設

(同時に来場者が集中する)

例)学校、役場、図書館、医療施設、工場、商業ビル、娯楽施設、デパート、イベント会場

×

×

×

大規模施設

(入場の幅が3m以上ある施設)

例)駅、地下鉄等

×

×

×

×

メリット
  • 導入コストが安い
  • 即運用可能
  • 導入コストが比較的安価
  • 0.5秒で計測し発熱者を
  • 監視員不要でも運用可能
  • 性能の割りに非常に安価
  • 大人数が同時に来場してもスムーズに検温が可能
  • 入場口が3m以内であれば 大人数が同時入場でも運用可能
  • 監視員不要で運用可能
  • 立ち止まる必要無く検温が可能
  • 監視員不要で運用可能
  • 立ち止まる必要無く検温が可能
  • 駅、地下鉄などで活躍
デメリット
  • 監視員が必要
  • 同時に大人数が来場した場合は計測待ちの密になる。
  • 一人ずつ計測の為、同時に約30名以上の来場がある場合は計測待ちの密になる場合もある。
  • 入場する通路が3m以上ある場所での運用は不可
  • 1人ずつの検温になるので大人数が来場する施設では検温待ちの密になる。
  • 性能の割りに高価
  • 監視員不要で運用可能
  • 導入コストが高い
  • 殆どの施設においてオーバースペック

↑横にスクロールしてご覧ください。

弊社商品は駅や地下鉄等、大混雑の場所以外での使用であれば十分使用可能です。

通過するだけでに同時に5名ほど計測できる性能であれば殆どの施設で活躍します。

2000名程の学校などでもスムーズに検温し入室の可否を判断します。

この比較を見ても分かるように性能、価格において大変優れた製品となっております。

どうぞ他社製品と比較してみてください。

測定範囲は-15℃~150℃ 体表温以外も測定可能

オフィスや倉庫の防火対策や、温度管理が必要な 設備・機器にも使用できます。

倉庫の防火対策に

倉庫の防火対策に

サーバールームなどの温度管理に

サーバールームなどの温度管理に

様々な施設・企業様でご利用いただいております

熊本城 様

熊本城設置風景
熊本城設置風景

某上場企業様 株主総会

熊本城設置風景
熊本城設置風景

補助金支援

新型コロナウイルス対策温度スクリーニングカメラの導入で補助金支援の対象になる場合がございます。

弊社までお問い合わせください。

補助金支援

現在、省庁・団体・各自治体においてサーモグラフィーシステム導入にかかる費用を助成する制度が施行されております。

この助成制度を受けることで、弊社温度スクリーニングカメラ導入にかかる費用の全額または、一定の割合の補助金・助成金を受けることが可能な場合があります。

主な補助金・助成金

小規模事業者持続化補助金 [コロナ特別対応型]
(例):【東京都】 感染予防対策ガイドライン実行支援事業
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金など

詳しい内容は各種関係機関または弊社までご相談ください

092-586-5599

月曜~金曜 10:00~20:00まで(土日・祝 休み)

※補助金制度の状況は日々変化しているため、国の補助金情報及びスクリーニングカメラ設置エリアの自治体による補助金の情報を随時チェックしてお役立てください。

ラインナップ

AI温度スクリーニングカメラ
AI温度スクリーニングカメラ

462,000円(税込・送料無料)

ネットで購入

スタートアップセット

届いてすぐスクリーニングが可能なオールインワン

ノートPC・三脚がセットになったスタートアップセット

AI温度スクリーニングカメラ スタートアップセット

[ オプション ] スタートアップセット

通常価格 100,000円(税別)

スタートアップセット

製品の特性

ACEセキュリティシステムのサーマルカメラ(温度測定カメラ)は以下の2種類です

AI温度スクリーニングカメラ
AI温度スクリーニングカメラ

ディープラーニングAI搭載で通り過ぎる人々を検知し、複数同時に測定。驚異的なコストパフォーマンスと測定機能を備えたスクリーニングカメラ。

当製品
温度スクリーニングカメラ
温度スクリーニングカメラ

入る人が限定された場所(オフィスや学習塾、小規模学校など)や、 人の流動が比較的少なく、順番に測定を 行うことができる場所(店舗など) 順番に検温を行い、発熱者を振り分けます。

詳細はコチラ

※本製品は医療機器では御座いません。発熱している可能性のある人を検出するカメラです。

サーモグラフィーやサーマルカメラは体表面の温度を計測しており医療機器である体温計とは誤差がある場合がございます。

スペック

AI温度スクリーニングカメラ 寸法

AI温度スクリーニングカメラ 寸法
型番 APR-BT6602
サーマルカメラ
イメージセンサー Vox Uncooled Focal P:ane Arrays
解像度 256x192
ピクセル間隔 12μm
温度分解能 60mk未満(@25℃,F#=1.1)
絞り F1.0
視野 35°x27°(HxV)
光学カメラ
光学カメラ 1/2.8" 2.0Mピクセル CMOS
イメージセンサー 1980x1080(1080P)
解像度 カラー:0.005 ルクス @(F1.2,AGC ON)
最低照度 白黒:0.001 ルクス @(F1.2,AGC ON)
視野 84°x45°(HxV)
焦点距離 4mm
シャッタースピード 1/100,000秒
ホワイトバランス 自動/マニュアル/ATW/屋内/屋外/日中/ランプ/ナトリウムランプ
赤外線 自動切換
WDR 80dB
特徴
2画面表示 光学映像とサーマル映像の2画面同時プレビュー
PIP 光学映像とサーマル映像をPIP(ピクチャーインピクチャー)表示可能
高度な機能
顏認識 ディープラーニング AIによる20-30人の同時顔認識
温度範囲 マイナス15°C~150°C
測定精度 対象の温度が35°C~38°Cの場合±0.3°C
20°C~33°Cの場合±0.6°C
38°C~50°Cの場合±0.6°C
ネットワーク
メインストリーム サーマル:25fps(1920x1080,1280x720)
サブストリーム サーマル:25fps(704x576,352x288)
映像圧縮 H.264/MJPEG/H.265
音声圧縮 G.711u/G.711a/G.722.1/MP2L2/G.726/PCM
プロトコル TCP/IP,ONVIF,GB/T 28181,DHCP,RTP,RTSP,PPPoE,UPnP,UDP
API ONVIF(Profile S,Profile G,Profile T).SDK
一般
アプリ言語 日本語 / 英語
電源 DC12V 0.65A
動作環境 気温-20°C~55°C、湿度95%以下
寸法 187mmx91mmx80mmブラケット含む
重量 約1kg
セット内容
内容一覧 カメラ本体
PSE認証ACアダプタ[12V 2A]
LANケーブル3m
取扱説明書
取付用木ねじ&アンカー